投稿

6月, 2018の投稿を表示しています

BOKEH-MASTRでポートレート撮ってみた

イメージ
model:中沢結さん
 先週末にSIGMAの135mmを手離してBOKEH-MASTERことSIGMA 105mm F1.4 DG HSMを手に入れた。
このレンズをちょっとだけ借りて自分のカメラで撮ってみら、それから気になってしょうがなくなってたんですよね・・・。

で、さっそくスタジオ撮りで、中沢結さんを外で愛彩未さんを撮らせてもらいました。
スタジオ撮りでは距離があんまり取れないので、少々使いづらいけど撮れた絵は素晴らしい!
そして、外で撮ったら綺麗なボケが!!
これまたスゴイ!!
やっぱ綺麗だわ・・・。手に入れて良かった!

ってことで、作例を上げてみる。
ちなみに、レポだと撮って出しがいいんでしょうけど、多少手を入れてますので、こんな雰囲気で撮れるってところを見てもらえればと思います






model:愛彩未さん



カミソリマクロの試撮り!

イメージ
昨日発売になったSIGMA 70mm F2.8 DG MACRO | Artをちょっと使ってみたので作例を上げてみます。

撮影はSIGMA SDQuattroH +70mm F2.8 DG MACRO | Art
開放のF2.8で全て撮ってます。
作成なので、SPPのデフォルトパラメーターで書き出して、フォトショで画像圧縮してます。

レンズの雑感ですが、さすがマクロレンズ!
寄れます! これで、やっとSDQuattroH でマクロ撮影できます ^^
ただ、ピントリングが軽いかなぁ・・・。
もう少し重くても良かったかも・・・(でも、これは好みの問題かなぁ・・・。)





 蜘蛛が苦手な方すいません・・・。




動かない猫ならなんとか撮れます。動かれたら写真は全滅でしたw 

藪崎次郎さんの 写真展『1/f Signals』を見てきました♪

イメージ
東京駅からすぐの京橋 Island galleryで今日から開催の藪崎次郎 写真展『1/f Signals』を見てきました♪

1作品以外はFOVEONセンサーで撮った作品がずら~っと並んだ、FOVEONセンサー祭りな写真展になってます。


例えば、作家の薮崎さんと映ってるこの作品。
近寄って作品を眺めると、なんと雪の粒がわかるぐらいくっきり解像してます!

そんな薮崎さんの撮る絶景とFOVEONセンサーの魅力にあふれた写真展になってます。

特にFOVEONセンサーに興味のある方は是非は一見の価値ありだと思いますよ ^^

明日(6/23)と6/30の15:00からギャラリートークが予定されてます。
薮崎さんの苦労話や作品に対する思いなんが聞けると思うので、お時間の合う方は足を運んでみてはいかがですか?

写真展のURL
http://islandgallery.jp/15978

藪崎次郎 写真展『1/f Signals』
会  期 2018年6月22日(金)-7月1日(日) 11:00-19:00
入場無料 火曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity


2冊のフォトテクニックデジタル7月号

イメージ
今日発売のフォトテクニックデジタルが2冊手元にある。
一冊は自分で購入したもの、一冊は出版社から送られてきたもの。

実は、今月号のフォトテクニックデジタルの読者投稿コーナーのポートレートビギナー部門に投稿をしていたんですが、なんの連絡も来ないので落選したんだろうなぁ・・・。
と思っいながら昼休みに本屋でフォトテクニックデジタルを買って読んでたら、なんと!! 、オイラの写真が載ってるじゃん!!


Twitterとかで、掲載されてる人のポストを見てると発売日の一日前ぐらいにポストされてるケースがあったので、掲載者には事前にお知らせ来るんだろうなぁ・・・と思ってたら、そうじゃなんだぁ・・・。
と思って家に帰ってきたら、出版社からフォトテクニックデジタルが届いてた・・・。
ただ到着が遅れてただけなのか、そういうものなのかな?

って訳で手元にある本が2冊になちゃいました w
まぁ、記念になるからいいか ^^

 今回投稿した写真は下の写真です。
撮影会デビューだったsayoさんを撮らせてもらったもので、いつか多くの人に見てもらいたと思ってた作品なので、河野先生に選んでもらって、ホントにうれしいです!!


SIGMAのBOKEH-MASTERは凄いなぁ~

イメージ
この間発売されたばかりのSGIMAの「BOKEH-MASTER」ことSIGMA 105mm F1.4 DG HSM | Artを、ほんのちょっとだけお借りして撮らせてもらった♪

F1.4でフォーカスがあった部分シャープさとボケが美しい♪

やばいは、135mmを手離して買い替えようかと本気で悩むなぁ~

下の写真は、パラメータの変更をせずに現像した作例です。
F1.4 SS:1/1000 ISO:100

F1.4 SS:1/1000 ISO:100

藤里一郎 + 鎌滝えり 「23 ~ニジュウサン~」4月の沖縄 を見てきた

イメージ
仕事の帰り道に、丸の内の富士ギャラリーで開催中の「藤里一郎 + 鎌滝えり 「23 ~ニジュウサン~」4月の沖縄」を見てきた♪

写真展URL
https://imagingplaza.fujifilm.com/gallery/2/

展示されてる写真を見て、ちょっとしたカルチャーショックを受けた。
ポートレートを撮るときは、目にピントを合わせて撮らなきゃ・・・。
って固定観念いらないんだと思い知らせれた。
もちろん、それ単体では???って感じのものもあるんだけど、写真展全体の空間の中では、マッチしてる感じがする。

展示レイアウトはアートディレクターの三村さんの手によるものだそうだけど、さすがプロの展示といった感じです。

モデル+写真家+アートディレクターの見事なコラボレーション!

いろいろ刺激になり、また勉強になった。

千代田線 二重橋駅から濡れずにギャラリーへ入れるし、また時間があったら行ってみようかなぁ~。

Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』を見てきた♪

イメージ
Giovanni Piliarvuさん
友人であるGiovanni Piliarvuさんの3回目の写真展『Fluire~時の流れ』を見てきた。 過去2回の写真展と同様に彼の故郷であるイタリアの美しい風景の写真が飾られていた。それに加え今回は、彼が見た日本の風景が加えられ、ギャラリーの中を日本とイタリアの景色が楽しめる空間となってます。 イタリアの景色も美しいけど、彼の撮る日本の景色もまた美しい。 あぁ、日本って綺麗なんだなぁっと思わせてくれます
Giovanni Piliarvu 写真展『Fluire~時の流れ』 会  期 2018年6月8日(金)-17日(日) 11:00-19:00
入場無料 木曜日休廊
会  場 Island Gallery
     東京都中央区京橋1-5-5 B1 tel / 03-3517-2125
協  賛 マルマン株式会社 Canson Infinity
ギャラリー入口
ギャラリー内の風景 イタリアの風景

いつもの公園は梅雨の花が綺麗です♪

イメージ
今朝、いつもの公園へお散歩に行ってきた。
(※みさと公園&水元公園をいつもの公園と呼んでます)
この時期、水元公園では花菖蒲まつりやっているだけあって、花菖蒲が綺麗です
昨年は、一斉に満開になって、お祭りの後半には花が無くなってたけど、今年は棚ごとに咲く時期が分散出来てるみたいで、まだ蕾もない棚が結構あったので、お祭りの終盤まで花が楽しめそうです ^^

そして、花菖蒲だけじゃなくて紫陽花も綺麗咲いてました♪

そして、事件が・・・。
撮影終わってコンビニ寄ったら、自転車パクられてしまった・・・。
ボロボロなので、そろそろ買い替え時だと思ってたので、あきらめつくんだけど、それでもなんだか凹みます・・・ (´-ω-`)